有名業者のプロミスで見る借り入れ

CMなどでもとても有名なプロミスですが、少しでも賢く利用したいですよね。消費者金融の中でも大手と並ぶ知名度で、サービス面も充実しています。

お申込みはパソコンからでもスマートフォンからでも可能となっており、来店不要で行う事が可能で、借り入れも返済も店舗へ足を運ぶ事なく出来ます。また、アルバイトの方や主婦の方も申し込みが可能となっています。

更に、14時までにインターネット上で契約を交わす事が出来れば、その日のうちに指定の口座への振り込みが可能なので、急ぎでお金が必要になった際には、とても便利と言えます。

そしてプロミス独自と言えるサービスは、30日間分が無利息になるサービスです。他社にはないこちらのサービスは初めてプロミスを利用する方で30日以内にポイントサービスを申し込んだ方であれば、どなたでも受ける事が出来ます。

ポイントを貯めれば何度でも利用できるのが、特徴です。返済の予定が30日以内の方はもちろん活用しない理由がないほどのサービスです。

無利息となる期間がポイントサービスに申し込んだ時点からとなりますので、初回借り入れ時とサービスの申し込み日が異なる際には注意が必要ですので、必ず、確認しましょう。

プロミスのサイトでは3項目のみの入力で借り入れが可能かどうかを診断してくれますので、お急ぎの際には活用してみるのも賢く利用する方法と言えるでしょう。

プロミスのおまとめローンのメリット

消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは、貸金業法により規制されています。貸金業法には総量規制という借入総量は年収の3分の1以内に制限するという規則が新たに加えられており、2010年の改正施行により開始されています。

このためにこれらの商品に申し込む場合は、希望額や他社借入残高によっては年収を証明するための書類の提出が求められています。

総量規制が作成された根本的な目的は利用者の借り過ぎを防止するためであり、いくつかの例外があります。金利が高い商品から低い商品への借り換えは、その代表的なケースです。利用者に有利な条件に変更する事が出来るために、年収の3分の1を超えた金額の借入が可能となっています。プロミスが用意しているおまとめローンは、貸金業法に基づいた商品内容です。

プロミスのおまとめローンは他の貸金業者からの借入金返済に限定した商品で、銀行のカードローンやクレジットカードのショッピングは対象外です。金利は4.5パーセントから17.8パーセントとなっています。この数字は一見すると通常のキャッシングと変わらないように見えますが、実際には低金利に変える事が出来ます。

利息に関する法律である利息制限法は、元本により上限金利が変化する仕組みです。無担保キャッシングは利息制限法の範囲内で金利が設定されており、利用額が大きくなるほど金利は低くなります。

このために一本にまとめる事で元本が大きくなるので、金利は通常の利用よりも低くなります。金利が低くなるという事は返済額が少なくなるということであり、利用するメリットは十分あります。